システムkeyがなければ開かない。だからプロテクトは万全です。

 『プロテクターK』は、アプリケーションソフトや文書・データファイルなどに簡単に、しかも確実にプロテクトをかけるシステムです。特殊処理されたUSBメモリを「システムkey」とし、正規のkeyがなければソフトもファイルも読み込むことはできません。
 もちろん、システムkey自体をコピーすることもできませんので、手軽なのに極めて安全性の高いプロテクト・セキュリティを実現します。

よくある質問体験版の請求問合せ

許認可シリーズ

 

 

 

 

 企業・法人のデータや文書は、ほとんどデジタル化されています。それは常に重要データが流出する危険と隣り合わせです。

『プロテクターK』は、ワード、エクセル、PDFなどに簡単にプロテクト処理ができ、USBメモリを「システムkey」とすることで強固なセキュリティを実現、重要データの流出を未然に防ぐことができます。

 

 ソフトウェアの不正コピー使用は後を絶ちません。ソフトメーカーも技術面やコスト面でソフトのプロテクト処理がなかなか進みません。

『プロテクターK』はアプリケーションやテンプレートに短時間で簡単にプロテクト処理を施すツールです。USBメモリを「システムkey」とし、所有者のみがソフトを利用できます。プロテクトに関する問題を解決します。



・企業間の機密ドキュメントの共有化
・会計事務所と顧客の税務データの共有化
・社員の持ち帰りデータのセキュリティ
・発売前商品のマーケティングデータの機密化
・重要データの改ざん・閲覧防止  その他 
 

・アプリケーション開発メーカー
・テンプレート開発メーカー
・独自ソフト開発会社
・システムエンジニアリング
・その他ソフトにプロテクト処理をしたい企業
企業・法人の方へ
 
ソフトメーカーの方へ